読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3+5

大体、少年隊とA.B.C-Z→一応ヲタ卒しました

ジャニーズ楽曲大賞2015に参加しました

A.B.C-Z 楽曲 ジャニーズ

f:id:sntS2abcz:20160131103157j:plain

1/22~25の4日間にかけて発表されたジャニーズ楽曲大賞2015に参加しました。
企画の存在は2011年度の発表のときにに知りました。
その翌年2012年にA.B.C-Zがデビューし、その年から毎年参加させていただいています。
今日は私が各部門で何に投票したかのお話。

毎年マイルールとして、必ず担当G以外の曲を1曲投票することにしていました。
ですが2015年はこれだと思う曲がなかったため、すべてA.B.C-Zの楽曲から投票しました。

楽曲部門:第5位「SPACE TRAVELERS」A.B.C-Z

PVメイキングで五関くんが言っていた「地球が今までの自分だったら、そこから飛び出す」その通りに2015年自分は変わろうと思った曲。そしてA.B.C-Zも、この曲の通り今までA.B.C-Zから飛び出した1年に。5starsの旅2015、最高だった!

「変わりたい」「殻を打ち破りたい」「新しいことに挑戦したい」だけど、その一歩を踏み出すことがなかなかできない人には、すごく刺さる曲だと思います。
私自身2014年末から「このままではいけない。変わらないと!」と思うことがあり、そのときに聴いたのが「SPACE TRAVELERS」でした。
この曲があったからこそ、2015年は新しいことに挑戦したり、やりたいと思っていたのにできていなかったことに踏み込んでみることができました。
そんな思い入れを込めた1ptでした。

全体175位(334Pt獲得)

「SPACE TRAVELERS」投票コメント

「SPACE TRAVELERS」が気になった方はこちら

こちらはDVDシングルとしてリリースされています。
またalbum ver.として「A.B.Sea Market」通常盤にも収録されています。
アルバムの方は間奏が短くなっているだけですので、アレンジが入っているわけではないですよ。

SPACE TRAVELERS (通常盤)(DVD ONLY)

SPACE TRAVELERS (通常盤)(DVD ONLY)

 

A.B.Sea Market(通常盤)

 

楽曲部門:第4位「We're Fighters」五関晃一

五関晃一最強曲☆どんな傷を負っていたとしても絶対負けないし、絶対世界を回せる、(ちっちゃい)皇帝・五関様降臨!この初夏、代々木体育館の中心で代々木体育館を支配する自担がただかっこよかった曲。

五関くんが踊ればそこに1つの空間ができると常々思っています。
このステージは俺の城だ!と言わんばかりの支配力があります。
“攻めの五関晃一”をさらに引き出したこの曲へ2pt。

全体248位(100Pt獲得)

「We're Fighters」投票コメント

「We're Fighters」が気になった方にはこちら

この曲を披露した「A.B.C-Z Early Summer Concert」の円盤です。
代々木体育館を支配する五関くんをぜひご覧ください!

楽曲部門:第3位「Smiling Again」A.B.C-Z

A.B.C-Zの楽曲は舞台で歌われることで育つものがある。2015年はABC座のオープニングで歌われたこの曲がまさしくそう。「できればゆっくり僕たちは恋したい」メンバー同士に、あるいはファンに、あるいはステージに対する深くて暖かい愛情を感じるフレーズがとても好きな曲。

2012年星劇場なら「LET'S SING A SONG」、2013年ジャニーズ伝説なら「Walking on Clouds」と「Never my love」、2014年ジャニーズ伝説再演なら「Legend Story」がそうだと思います。
楽曲オンリーで良さがあるのも大事ですが、パフォーマンスを重ねることで楽曲が育ち、磨かれていくことも良さであり、楽曲の個性ではないでしょうか。

全体73位(1222Pt獲得)

「Smiling Again」投票コメント

「Smiling Again」が気になった方はこちら

初のCDシングル「Moonlight walker」のカップリング曲です。
初回Aと通常盤の2種類に収録されています。

Moonlight walker(初回限定盤A)(DVD付)

 

Moonlight walker(通常盤)

 

楽曲部門:第2位「渚のBack In Your Heart」A.B.C-Z

五関様に「好きだよ痛いほど」と言われたいだけの人生だった。

これが言いたかっただけですwずっと言っていましたが。

全体140位(500Pt獲得)

「渚のBack In Your Heart」投票コメント

「渚のBack In Your Heart」が気になった方はこちら

この曲が聴けるCDはこの1枚のみです!

A.B.Sea Market(初回限定盤A)

 

楽曲部門:第1位「メクルメク」A.B.C-Z

華やかなショーステージが似合うのはPLAYZONEの少年隊か、A.B.C-Zだろうと思う。アルバムリード曲「Shower Gate」や「In The Name Of Love」など今までのA.B.C-Zにはなかったものの中にあったこの曲は、まさにA.B.C-Zらしさの塊だった。

この時代においてA.B.C-Zだからこそ歌える曲。
それにジャニーズ作品、とりわけ「少年隊PLAYZONE」や「Endless SHOCK」がお好きな方なら、この曲は好きになるのではないかと思っています。
この曲はABC座ショータイムでやらなかったのは、いまだに納得がいかないほど、舞台で派手に華やかにやってほしい1曲。

全体35位(2080Pt獲得)

「メクルメク」投票コメント

「メクルメク」が気になった方はこちら

「A.B.Sea Market」全種に収録されています。

A.B.Sea Market(初回限定盤A)

 

A.B.Sea Market(初回限定盤B)

 

A.B.Sea Market(通常盤)

 

未音源化部門「Great5」A.B.C-Z

言うならば"A.B.C-Zアルティメット論"。本当に最高で最強の5starsだと、ファンとして胸を張れる、ドヤ顔できる曲。

「ABC座2015」2幕の顔となった曲。とにかく強い。
今のところ音源化は決まっていないようですが、「Tomorrow」「PERIOD」と共に音源化されることを願います。

全体9位(675Pt獲得)

「Great5」投票コメント

MV部門「Shower Gate」A.B.C-Z

ワンカメのときほど、作る中でドラマが少なくて、A.B.C-ZのPVとしては物足りないかなとは思ったものの、「おしゃれにキメたいよね」という振付師・五関先生の言葉通りの雰囲気が伝わるPV。

結局、私が好きなのはおもちゃ箱をひっくり返したようなワンカメで「Twinkle Twinkle A.B.C-Z」や「Walking on Clouds」には及ばないと思っています。
「SPACE TRAVELERS」は定点にしてしまったので、もうちょっと仕掛けを盛り込めたらなということで、今回は目指す形をより具体化できていたと思う「Shower Gate」に1pt入れました。

全体10位(615Pt獲得)

「Shower Gate」投票コメント

「Shower Gate」のMVが気になった方はこちら

この曲のMVは「A.B.Sea Market」初回Aに収録されています。
ダンシング五関先生の振付講座も必見☆

A.B.Sea Market(初回限定盤A)

 

現場部門「ABC座2015」

A.B.C-Z演じるバンド・プラネッツがゴローさんとの出会いを通じて成長していく物語だったが、同じようにA.B.C-Z曽我泰久さん、あるいは錦織さんと関わることでグループとして成長を感じた舞台。A.B.C-Zのグループとしてメンバー同士の関わり方に正直疑問を持っていた開幕前。気になっていたことがすべて台詞として発せられ、台詞で答えを導いているようだった。錦織さんと曽我さんには感謝しても感謝しきれない作品。

ファウスト~最後の聖戦~」が終わったあとから「ABC座2015」開幕前まで、ずっと自分の中にメンバー同士の関わり方について、もやもやすることがありました。
不信感というか、下手したら“五線譜を引き裂く”ような危うさみたいなものを感じていました。
「Summer Paradice」や「Moonlight walker」リリースにイマイチスイッチが入らず、ズルズルやってきたときに始まった「ABC座2015」。

錦織さんの目にはA.B.C-Zがどう見えているのか、本人の口からはっきりと話したことはないので、いまだに気になるところです。
ただ一幕の「サンズ・オブ・マッシュルーム」の中で描かれたプラネッツとゴローさんのやりとりは、私が考えていたことのほとんどに一致するもので、それを5人が台詞として発してくれたことで、ちょっとすっきりしました。

もちろん作品としても「少年隊PLAYZONE」を感じる雰囲気がとても好きです。
この作品の映像化、そしてまだ見ぬ「ABC座2016」に期待します。

全体20位(265Pt獲得)

「ABC座2015」投票コメント

コンビ部門「五関晃一&戸塚祥太

ただただ戸塚祥太が説く五関晃一論が興味深い。メンバーのことをここまで強烈に崇めるのは珍しいと思う。しかし最近はファンがこのコンビを望んでいることがバレてきているようなので、2人の関係性がちょっとずつ変わっていくのか、楽しみに見守りたい。

コンビの話は「新春A.B.C-Zコンビアンケート」結果を踏まえて、また別で書きたいと思っています。

全体97位(37Pt獲得)

「五関晃一&戸塚祥太」投票コメント

自担部門「五関晃一」

少年隊の楽曲が発表されないので、この部門は毎回五関くんのみです…。
書いてもいいんですが、0.5カウントは中の人にお手間かけるかなと思って。
楽曲部門に早く少年隊の曲を書いて投票したいものです。

 

2016年も早くも1月が終わろうとしています。
今年はどんな曲がリリースされていくのか、今から楽しみです。